経営哲学

HOME HOME > 企業理念 > 経営哲学

経営哲学

尊敬する稲盛和夫塾長の哲学を学ばせて頂いております。
「心を高め、経営を伸ばす」

経営12ヵ条(経営哲学)

1・事業の目的、意義を明確にする
公明正大で大義名分のある目的を立てる。

2・具体的な目標を立てる
立てた目標は常に社員と共有する。

3・強烈な願望を心に抱く
潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つこと。

4・誰にも負けない努力をする
地味な仕事を一歩一歩堅実に、弛まぬ努力を続ける。

5・売上を最大限に伸ばし、経費を最小限に抑える
入るを量って、出ずるを制する。利益を追うのではない。利益は後からついてくる。

6・値決めは経営
値決めはトップの仕事。お客様も喜び、自分も儲かるポイントは一点である。

7・経営は強い意志で決まる
経営には岩をもうがつ強い意志が必要

8・燃える闘魂
経営にはいかなる格闘技にもまさる激しい闘争心が必要。

9・勇気を持って事にあたる
卑怯な振る舞いがあってはならない。

10・常に独創的な仕事をする
今日より明日、明日よりは明後日と、常に改良改善を絶え間なく続ける。創意工夫を重ねる。

11・思いやりの心で誠実に
商いには相手がある。相手を含め、ハッピーであること。皆が喜ぶこと。

12・常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で

六つの精進

1・誰にも負けない努力をする

2・謙虚にして驕らず

3・反省ある毎日を送る

4・生きていることに感謝する

5・善行、利他行を積む

6・感性的な悩みをしない

お客様センター:0120-130-180

運営サービス

買取事業

修理事業

営業日


ブルーの背景は休業日となります。

古物商許可番号

奈良県公安委員会第641020000567号

TOPへ戻る